お友達登録ありがとうございます


この度は、Bururaguエステオンラインスクールの
未経験からでも安心してスタートからゴールまでを支援する
「わたしの小さな幸せサロン開業」という新しい働き方へ
ご興味いただき、
LINE登録をしてくださって本当にありがとうございます。

この出会いが、あなたの今までの悩みや夢の解決策に繋がると嬉しく思います。

雑誌掲載・県主催イベントのオファーをいただけるまでに成長したブルラグ代表原口ですが
無茶苦茶苦労し挫折した時期がありました。
あなたには経験して欲しくないですし
もし、いま苦労を感じているのであれば、どこか共通点があるかもしれません。

ブルラグサロンが掲載された雑誌
その名も「バリ本」
福岡県が主催する新生活産業の育成・復興を図り、生活の豊かさの実現と雇用機会の創出・拡大を目指すイベントに4年連続出展。その他、アジア太平洋フェスティバル出展(売上げの一部をユニセフへ寄付)
現地バリを訪れ、本場のエステ・アロママッサージ・リラクゼーションと現地の雰囲気を体感することも学びの一環。
(希望される受講生・卒業生とまた行きたいなぁ)
現地バリを訪れ、本場のエステ・アロママッサージ・リラクゼーションと現地の雰囲気を体感することも学びの一環。
(希望される受講生・卒業生とまた行きたいなぁ)

ブルラグエステスクール誕生秘話

わたし自身が長年苦労し、かけてきた時間・お金・精神的負担を少しでもあなたにはかけていただきたくない!

心底そう思うほど、わたしは苦労をしてきました。

ただ、この苦労があったから、今こうしてみなさんにご提供できるものがあります。

わたしのこと、スクールのことを知っていただくため、少しだけ過去の話をさせてください。

3姉妹の長女としての役割
私、原口いずみは福岡市で、ごく普通のサラリーマン家庭の3姉妹の長女として1969年に生まれました。

一般的に言われる長女気質、そのままでした。

世話好きタイプで、妙に大人びていた幼少期を過ごしました。

しかし、両親は共働きだったため、とにかく寂しい思いをしていた事を覚えています。
大人びてませていました

子供の頃はおしゃれが大好きで、小学校に遅刻してでも納得行く髪型になるまでは家を出ない程のこだわりようでした。

勉強はイマイチでしたが、スポーツが得意で、音楽が大好きでした。

中学の合唱コンクールでピアノを弾いたり、部活はブラスバンドでトランペットとチューバと言う大きな管楽器を担当しました。

小学校高学年、歌手を目指してオーディションを何度も受けた経験もあります。

(結果は落ちまくりましたが・・・笑)

本能のままに生きた10代

社会人に混じってバンド(ボーカル)活動が趣味みでライブをする日々でした。

そして、16歳の夏休み、母との喧嘩で初めて家出をしました。叔父(父の弟)の家に随分お世話になりました。とにかく親の言うことを聞かない時期がありましたが、うまく世を渡るコミュニケーション能力だけは長けていました。

実はわたし、高校も通わず本能のまま「やりがい」を求めて行動していました。

そんなわたしも、いよいよ就職活動をすることに。

いわゆる中卒生の就職事情

スポーツが得意で、太る事が嫌で常に健康ダイエット(テニス、プール、ジム、食事)をしていたわたしにぴったりな(株)福岡スポーツセンターに就職

しかし担当は受付業務。

母は太り体質で、この頃「リンパエステが痩せるらしいよ」と知人に聞いて通いはじめました。そんな私も影響を受け、全身のマッサージを受けて虜になりました。

常に「やりがい」を求めていたわたしがエステに興味を持ちはじめた時、会社の中で「エステ業」に携わる機会を得ることができました。

とてもワクワクしました。

ここでは、全身の美容術、特にフェイシャルについての知識を、全く未経験の状態から習得。新しい分野を学ぶこと、このテクニックを習得することで広がる自分の可能性に、未経験という不安を感じることなく、資格も誰よりもスムーズに取得することができました。

根は真面目で努力は惜しまないタイプの私は、最終的にチーフ経験、エリアマネージャーまで昇格することができました。

衝撃的な事実に直面

やりがいを感じ、努力もして昇格もできていた私でしたが、5年間強エステ業に携わる中で
後から入社した大卒の子達がわたしのポジションをすぐに超えていく現実

人生で初めて学歴コンプレックスを感じ、自暴自棄になりました。

同時に、この時期に私は上司の酷いパワハラを受けました。

私は徐々にうつ状態に陥ってしまいました。

退職 そして 夢の独立

1999年 11年務めた会社を退社

気持ち新たに、習得したエステの技術を活かして、エステサロンを開業

しかし
当時スタートには十分だと思っていた資金200万円は、半年で底をつき破産寸前

そんなわたしを支えてくれた、今の夫と結婚したのが翌年の2000年。

スタッフ3名を雇い育成しながら経営継続しました。

2001年 第一子出産

育児は母の助けも借りながら、サロン経営を続けました。

借金返済のために無理なこともめげずに頑張りました。

しかし、気持ちも経営も落ち着かず

2002年 思い入れのある、わたしの初めてのサロンを閉める決断をしました。

そして 第二子出産

2003年 次女を出産。しっかり1年間の育児休暇をとりました。

この時に、「やっぱりわたしはサロンを経営したい!

わたしの手で、あんなにもお客様を喜ばせることができる、感謝の言葉と笑顔は、どれだけわたしの心を満たしてくれていたか

ということに改めて気づくことができたのです。

数多くの苦労も経験たのに
わたしのサロン経営への想いは熱くなる一方

2004年 一年間パートをして資金つくり

目標金額:50万←(育児をしながらのパートで月4万円ほどで約1年間です)

2005年 リラクゼーションサロンを開業

お肌の手入れに限らず
癒しや健康に意識をおいた体のトータルケアのご提供をスタート

理想と現実のギャップ

子育てとの両立も叶えたかったわたしは

仕事との調整を行いながら、子どもに関わる行事は全て参加

習い事の送り迎えも可能な状態を築くことができました

しかしその裏では

お金・スタッフ育成に常に頭を悩ませていました

それでも

2007年からの5年間休みなく働き続けました

ただ

このころ夫が単身赴任

気づけば
子どもの面倒も母に頼る生活になっていました

大人びてませていました

子供の頃はおしゃれが大好きで、小学校に遅刻してでも納得行く髪型になるまでは家を出ない程のこだわりようでした。

勉強はイマイチでしたが、スポーツが得意で、音楽が大好きでした。

中学の合唱コンクールでピアノを弾いたり、部活はブラスバンドでトランペットとチューバと言う大きな管楽器を担当しました。

小学校高学年、歌手を目指してオーディションを何度も受けた経験もあります。

(結果は落ちまくりましたが・・・笑)

仕事が終わり帰宅して見れる子どもの姿は寝顔だけ。
テナント経営、スタッフ雇用と、サロン経営継続のための借金は減らず
不安で眠れない日が続きました。

ある時、お客様の施術をしながら
涙が出てきて・・・

ふと、思ったんです。
「わたしは何をやているのだろう」って。

子どもの友達の名前も知らない
どんなことをして遊んでいるかも
どんなことを勉強しているかも
どんな悩みがあるのかも
どんな夢があるのかも

翌年長女は中学生。
多感で大切な時期。

仕事はいつからでも始められる
けれど
子育ては瞬間瞬間「今」しかない

借金作ってまでするサロン経営はしなくていい。

仕事は好き でも・・・

もちろん、サロンのお仕事は楽しいんです。

目標を達成するまでの、困難な道のりも、乗り越えるプロセスが好きでした。
ですから、次の目標に向かい、どんどん自分の思うようにビジネスを進めて来ることができました。

ところが、やがて

疲れになり・苦痛になり・任せたいスタッフが育たない
子どもを見守ることもできない状態に
自分のやっていることが間違いのようにも思えて心底疲れ果てました
断腸の思い

当時1,000人近くの顧客もいましたし

雇っていたスタッフも10名いました

しかし

子どものことと、何より自分が病気にでもなったら取り返しがつかないと思い

断腸の思いでサロンをたたむ決断をしました。

スタッフを信用できなかった自分

借金だけが残った結末

ここまでやって何も結果が出せなかった自分に

心底嫌気がさして、燃え尽き症候群のような状態になりました。

とにかく苦しかった。

でも頼れる人もいなかった。

今でも当時の苦しさは鮮明に覚えています。

自宅にサロンを移して再スタート

2013年 規模は小さくなりましたが、自宅にサロンを移して再スタート

これまで過去にわたしが担当していたお客様が来てくださり、ぼちぼち営業をしていくことになります。

自宅なので、毎日子どもを送り出し、迎えられる生活をしていく中で、いつの間にか自然に自分の心が回復していき、元気が出てきて、元の自分を取り戻していくことができました。

実は、テナント経営の時より、自宅にサロンを移してからの方が、収入が増えたのも事実です。今では新規様はお受けできないほど、毎月常連様だけで運営ができています。

このコロナ禍でも、お客様の方から施術の依頼がきます

コロナ感染予防対策をしっかり行い、ご希望に添えるのも、自宅経営、すでに信頼関係のあるお客様だからです。

サロン経営で描いていた夢

①子供に何不自由ない生活をさせたたくない

②子供の行事は全て出席したい

③収入面で夫に頼ることなく自立したい

④好きな物を自由に買いたい

⑤時間を自由に使いたい

④旅行が趣味だったので、行きたい時に行きたい場所に行きたい

④車もちょいと良いものに乗りたい

これらが、自宅サロンを始めたことで全て叶えることができたのです

このわたしの経験を、わたしと同じように

✔︎やりがいを求めている

✔︎学歴が気になっている

✔︎職場の人間関係で悩んでいる

✔︎子育てと仕事の両立

✔︎色々取り組んでいるけれど、思うような結果が出ずに落ち込んでいる

✔︎相談相手がいない

こんな事柄で苦しんでいる人を救うための行動を取りたい!

自宅にサロンを移して再スタート

2013年 規模は小さくなりましたが、自宅にサロンを移して再スタート

これまで過去にわたしが担当していたお客様が来てくださり、ぼちぼち営業をしていくことになります。

自宅なので、毎日子どもを送り出し、迎えられる生活をしていく中で、いつの間にか自然に自分の心が回復していき、元気が出てきて、元の自分を取り戻していくことができました。

実は、テナント経営の時より、自宅にサロンを移してからの方が、収入が増えたのも事実です。今では新規様はお受けできないほど、毎月常連様だけで運営ができています。

このコロナ禍でも、お客様の方から施術の依頼がきます

コロナ感染予防対策をしっかり行い、ご希望に添えるのも、自宅経営、すでに信頼関係のあるお客様だからです。

そんな思いで2005年から立ち上げたブルラグエステスクール
2013年に
自身の経験を元に「自宅サロン開業」の
“フランチャイズシステム”を導入!

これまでの経験、そして、実際にスクールを運営するにあたり、業界自体の実態と、彷徨い人がいる原因などわかったこともありました。

✓施術を教えたら終わりの所が多く、集客やリピーターを増やすための学びが一切ない

✓大手だと生徒数が多く、一人ひとりに手が回っていないのが現状

✓化粧品メーカーでのエステ取得だと、自身の化粧品を使うのが暗黙の了解というか、使わなければならないので、収入より化粧品代が高くなってしまう場合があり仕事が続けられるのはごく一部の人だけ

✓ノルマが有りお客さまを獲得しなければならないという現実

✓通信講座に多いのが、テキストの内容が施術の写真画像が殆どで、詳しい所がよくわからない、体重のかけ方や移動の仕方が実際の所、取得するのが難しく、独立開業まで行くことが出来ていない

現在スクールを運営して16年
このコロナ禍に対応するべく大きく
カリキュラムをブラッシュアップ!

より多くの方の幸せに貢献したい

生徒さんが、「ブルラグで学んで良かったと」本気で思えるようなスクールに変えていこうと私自身、本気です。ですので、人生を変えたい!と本気で考えている人との相性はいいと思います。

仕事をしながら、しかも自宅でこんなに幸せな環境で収入を得れる

人生を楽しみながら、やり甲斐をもって暮らすことができる

こんなに苦労した私、でも一度身につけた技術を活かして

サロン業界から離れることなく試行錯誤した私にしか教えることが出来ない

ことを伝える強い使命感を持っています


エステの技術を教えるだけで終わるのではなく、

悩みを共有しながら、無駄な経験をしなくていいように寄り添って行ける

一生のお付き合いがしたい!

この思いが、フランチャイズシステムにした誕生秘話です。


説明会で、スクールで、もしくは私の自宅サロンで

お会いし、お話ができますことを楽しみにしております。

最後まで誕生秘話を読んでいただきありがとうございました。


読者限定特典

実際に、福岡にある私の自宅サロンにて私の施術を受けたいと思われた方は予約時に「誕生秘話をみました」とおしらせください。

現在新規様はお受けしておりませんが、しっかり枠をとらせていただきます。

また、100分施術通常価格8,800円→5,500円
3,300円の割引をさせていただきます。
Bururagu今宿店(本店)
駐車場有

読者限定割引料金で施術の予約・質問をする

ご連絡時に「誕生秘話をみました」とお知らせください。
お伝えいただきませんと、原口以外が担当したり
読者限定割引額が適応されない場合がございます。

スクール説明会へ無料ご招待